残念な選択を避けるため大阪のホテヘルで探そう

風俗嬢の残念なシーン
風俗で遊ぶ時は大体指名をしているので可愛い子ばかりなんですけど、そんな風俗嬢達でもちょっと残念なシーンに遭遇したことがあります。 例えば気が緩んでしまったのか、おならをしてしまったデリヘル嬢。 必死に誤魔化していましたが、臭いがホテルの部屋に充満してしまっては…。 顔を真っ赤にして恥ずかしがっていたデリヘル嬢が可哀想で、さりげなくトイレに行ってしばらく時間を潰しました。 多分恥ずかしくて私の顔を二度と見たくないでしょうから、その後は指名していません。 風俗嬢の下着を脱がしていた時、パンツがめちゃくちゃ汚れていたこともあります。 多少驚きましたけど、人間なのでそんなこともあると思います。 私は汚物が付着した下着を見なかったことにして、すぐに女性を素っ裸にしてお風呂に連れていっちゃいました。 あとは体にキスマークをつけてやって来たデリヘル嬢。 なかなか裸にならないのでおかしいとは思いましたが、私の前の客にキスマークを体中につけられてしまっていたのです。 彼女は何度も「やめて!」と言ったらしいのですが…。 キスマークをつけないのはマナーでしょうし、最低な客がいるんだなと思いました。 結局キスマークだらけの体を愛撫しましたが、あまり良い感じはしませんでした。 基本的にこのようなことに遭遇するのは稀なので、逆に遭遇したらラッキーだと思って女の子に接してあげようと私は思っています。風俗を楽しむにはやはり風俗嬢選びがすべてだといえます。残念な結果にならないようしっかり情報を集めて自分にあった女の子を指名するべきです。大阪 ホテヘルなら多数のお店の中からベストな選択をすることができるのでおススメです。
サブコンテンツ